太陽光発電システムを設置までの作業説明をご紹介致します。

お見積りのご依頼、ご相談はこちらから 03-3314-8585

無料相談フォーム

作業説明

太陽光発電システムの作業説明を致します。
写真をクリックすると写真が拡大し、より作業状況がわかりやすく見ることができます。

1.墨出しのイメージ画像

1.墨出し

まず最初に行うのがこの墨出しです。
簡単に言うとどの位置にパネルを取り付けるかの目印を付けます。
この目印を元に金具の取り付け、架台の取り付けを行います。
この目印がズレていては全てがズレることになるので、
太陽光の設置のみならず、建築においては非常に大切な工程です。

2.金具取り付けのイメージ画像

2.金具取り付け

墨出しが完了したら次は金具の取り付けです。
弊社は原則垂木固定なので、垂木のピッチを計りながら屋根に穴を開けて
金具を固定します。
雨漏りの原因は間違いなくここなので細心の注意を払っての作業になります。

3.防水処理のイメージ画像

3.防水処理

屋根に穴を開けているのですから、当然防水処理を行います。
コーキング剤というパテのようなもので金具の周囲、
ネジの部分等を隙間なく埋めていきます。
この作業がいわば雨漏り対策になるので、こちらも丁寧な作業が求められます。

4.架台取り付け-1のイメージ画像

4.架台取り付け-1

コーキング作業が終わったら架台を取り付けていきます。
架台はメーカーいくつか種類がございますが、
「縦桟」と呼ばれる棒状の架台が一般的なものとなっております。

5.架台取り付け-2のイメージ画像

5.架台取り付け-2

縦桟架台には1段用から最大4段用まであり、パネルの割付によって使い分けます。
写真は3段用と2段用の縦桟架台を使用しています。
架台取り付けの際には縦桟同士がちゃんと並行・水平になっていなければならないので、「水糸」と呼ばれる道具を使用して測量をします。

6.パネル搬入-1のイメージ画像

6.パネル搬入-1

架台の取り付けが終わったらいよいよパネルの搬入です。
今回は「パネルボーイ」という太陽光パネル専用の運搬機で運びます。

7.パネル搬入-2のイメージ画像

7.パネル搬入-2

パネルボーイは電動で2階~3階まで搬入が可能なので大変重宝しています。

8.パネル取り付け完了のイメージ画像

8.パネル取り付け完了

パネルの取り付けが完了しました。
まだ接続箱・パワーコンディショナ等との接続が残っていますが、
屋根での作業はこれで完了です。
東電との系統連系が終わったらいよいよ発電です!

詳しいお問い合わせはこちら


エコエネルギー研究所

施工事例

八街市 A様の写真

八街市 A様
カナディアンソーラー(搭載kW数:1244.88kW)の太陽光発電システムを設置

行方市 H様の写真

行方市 H様様
三菱(搭載kW数:62.78kW)の太陽光発電システムを設置

つくば市 T様の写真

つくば市 T様
カナディアンソーラー(搭載kW数:57.12kW)の太陽光発電システムを設置

アイコン 施工事例一覧

アイコン

あらゆる屋根に最適設計
このページの先頭へもどる